BLOG

はじまり

2013/04/11

春の光になった。

それはそれはもう4月なのだから当たり前なんだけれど
北海道の春の空気はまだひんやりしていて、
まだまだマフラーが欲しかったりもします。

春は出会いの季節とか始まりの季節とかいうけれど

今年はわたしにとっても変化の季節となりました。

制作活動の場も広げるべく
制作環境を変えました。

私はもともと札幌っ子だったのですが、
仕事の都合上、先日まで近郊の岩見沢に住んでいました。
あの雪が深くて有名な町ですね。笑

そのため数年岩見沢で制作をしていたのですが、
働き方を変え、
フットワークを軽くして、制作活動をもっと発展させたいという想いがあり、
大好きな街でもある札幌に再度制作拠点を移しました。

岩見沢では自宅の一部もアトリエにしてしまっていた分、
仕事道具がすごく多く、
荷物は一般女子の一人暮らしの量を遥かに超えてました。
これには引っ越し業者さんはじめ、
自分でも相当おどろきました。笑

そのため3月末から4月にかけての引っ越しが
思ったよりも大変で
まだ完全には落ち着いていない状態です。

この事に関しては昨年
たくさん悩み、考えて、考えて、気持ち悪くなるほど考えて……

でも
「そうしたいか、したくないか」っていう主観じゃなくて
「そうするべきかどうか」で考えたとき、

絶対に今の自分は「環境を変化させる方が良い」という答えにたどり着きました。

いろんな方向から考えて
いろんな想定をして
ただ突っ走るように想いを優先したように考えても
また逆に冷静に客観的に考えてみたりしても

やっぱり最後には
「一歩踏み出して環境を変える方が良い」というところに
何度も何度も着地しました。

いろいろまだ未熟なのはわかっています。
でも今のタイミングではないといけないことを
すごく感じたのです。

だから決めました。

——

不安もあるけど、
でも変化が起こってからすぐなんてこんなもん。

やりたいこともわくわくする気持ちも
たくさんある。
だからそういう気持ちの方に目を向けて

楽しく仕事をする。

うん。

制作活動をするにあたり
今までお世話になった皆様、
そして日々応援してくださったり
一緒に仕事をさせていただいている皆様、

ほんとうにありがとうございます。

改めてお礼申し上げます。

これからは今まで以上に
フットワーク軽く活動し、
またひとつひとつ良い仕事ができますよう励んでいきたいと思っていますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ご依頼やご相談などいつでもお受けしておりますので、
ぜひ何かあります際には
お声かけていただければ幸いです。

そして今年の展覧会もいくつか決まっています。
とりあえず6月に個展、7月に企画展
秋頃に2人展、11月に企画展が決まっております。

時期が近くなりましたら、改めて告知致しますので
どうぞよろしくお願い致します。


異素材との組み合わせがすき

2013/03/22

おかげさまで、大丸にて開催されたいいモノ.いいコトマルシェは
先日無事終了いたしました!

たくさんの方に足を運んでいただいて、本当に嬉しかったです。

皆さんに助けていただいたおかげで
百貨店出店が初めてだった私も、とても楽しく充実した時間をおくることが出来ました。
ほんとうにありがとうございました!

さて現在開催中の個展、
[ 丹羽シゲユキ展ーNeo Fantasy- ]にて
ほんのすこし作品のお手伝いをさせていただきました。

恐縮ながら器のふたを2点ほど作らせていただきました。








緊張感があり繊細でもあり、
とってもとっても素敵な作品です。
もちろん制作されている作家さんも魅力的なのです!

3月31日まで開催されていますので、
お時間ある方はぜひお立ち寄りくださいませ。
(最終日は16時まで)

————————

場所:space SYMBIOSIS
   〒060-0062
   北海道札幌市中央区南2条西4丁目10-6 SYMBIOSISビル1F












出展中

2013/03/15

ただいま、大丸札幌店にて
開店10周年記念イベント

[Hokkaido いいモノ.いいコト マルシェ]

が7階の催事場にて開催中です!

私も地元の作家として、出展させていただいております!

今回は生活の道具やアクセサリーが中心です。

たくさんの素敵なクラフトやお店、たべものが集まってる、
とても楽しいイベント。

札幌駅直結ですので、
お時間のある方はぜひぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ〜!

—————

日時: 2013年3月13日(水) 〜 3月18日(日)
               最終日は18:00までです。
場所: 大丸 札幌店 7階催事場




おきにいりの。

2013/03/03

先日

札幌のチカホ(札幌駅と大通駅間の地下歩行空間)で
「北から暮らしの工芸祭」が行われていたので行ってきました。
知り合いの方もたくさん出展していたので
お話ししながらうろうろと見るのは楽しかったです。
北海道にはたくさんモノ作りをしている人たちがいる。
私もその一人だけど、
なかなかそれを知っているヒトは少ないかもしれない。
だからこそ、今回のイベントは
モノ作りに興味があるなしに関わらず、世代も種類も関係なく
たくさんの人に知ってもらえる良い機会だったかもしれないなと思いました。
そして今回、私が一目惚れして買ったものがこちら。
真鍮のブローチです。
ヒウラユカさんの作品。
このつぶつぶのランダム感と写真ではわかりにくいけど、
結構ボリュームのある大きさにひかれてしまいました。
なんの服にしようかな〜
今から着けてお出かけするのがたのしみです。わくわく。
————-
最近料理をしたい欲が沸々と…
決して上手いわけでもないけど、今年、料理教室通いたいほどです。
とりあえず今日は
バターチキンを。
お気に入りのマーノさんの器で。

雪が少ないってすてき。

2013/02/27

2月は28日までしかないのをすっかり忘れてました。

もう明後日から3月なんて!

私の住んでるところは毎年豪雪で大変なのですが(特に2月。)
今年はそうでもなかったせいか
2月であるという感覚が全然なかったのかも。

3月に一つ出展させていただくイベントがあります。

「Hokkaido いいモノ・いいコトマルシェ」
http://www.daimaru.co.jp/sapporo/008294.html

日時: 2013年3月13日(水) 〜 3月18日(日)
場所: 大丸 札幌店 7階催事場

——————–

素敵な作家さんがたくさん出展します〜^^
私もがんばらなきゃ!!


かたちを変えて。

2013/01/29

昨年末
一番最後に作ったもの。
こちら。
ハガキサイズの二つ折り写真立て。
特に作るのに難しいものでもなく
材料は私には珍しくラワン材。
なぜ作ったかというと、
おじいちゃんの写真を入れるためでした。
おじいちゃんは1年前に病気で亡くなりました。
闘病中もあんまり入院してなかったから、
最後の方まで、二世帯住宅の家にいました。
とっても大好きでお世話になったおじいちゃんだったし、
おばあちゃんも元気がなくなってたから
私に出来る事を何かしたかった。
そんなときお通夜で
亡くなった方へのメッセージが
「あいだみつを」みたいな風合いで書いて飾ってあるのをみた。(葬儀場のサービスでした。)
これ小さいサイズで家にもあったら良いなって思って、
それをヒントに自分で作る事にした。
左に小さなおじいちゃんの写真、右におじいちゃんへのメッセージを入れて。
そしてそのメッセージはとっても素敵な感性を持ってるおばあちゃんに筆で書いてもらって。
額はどんな木で作ろうかと思ったとき、
そう言えば車庫に使える木があったなーと思い出し、行ってみると
細長いラワン材があった。
それはおじいちゃんの使っていたベッドの材料だった。
病気だったので、ベッドもいつも寝てたものから、
介護用のベッドにするために
いままで使ってたものを解体したものだった。
この材料使おうと思って、

加工して
できたのがこれです。




ベッドの材料捨てずにとってあってよかったな。
親戚のお家の分もあわせて
全部で6セット作りました。
おばあちゃんの心の整理が着いてからだったので
プレゼントをしたのは、
ついこないだの一周忌のときだったけど
ぬくもり思い出して、泣いてくれた人もいたのはなんだか嬉しかったな。
ものをリメイクして行くのも
大切な大切なものづくりですね。
おじいちゃんが亡くなった日はとっても寂しかったけど、
その日
あの柳宗理が亡くなったというニュースが流れて来て、
あの偉大な方と同じ命日になった、ということに対して
「やっぱりさすがだ、おじいちゃん!」って思ったのも
また事実です。笑
12月25日、クリスマスだし、
いろんな意味で特別な日です。

2013/01/28

昨年末にさいごにしあげたさk


心に余裕を

2013/01/24

年が明けてからも

すごいスピードで時は過ぎます。
今は2013年だそうです。笑
今年は私にとって変化の年になりそうです。
いえ、自分で変化を起こすのです。
変化のタイミングがきたのかな、と思ったのです。
一歩前に踏み出したいのです。
神社に行ったときに
毎年恒例のおみくじを引きました。
結果は「小吉」
うーんあんまりよくないなあ。
って思いながらも
良く読むと、少し期待できる事も書いてました。

————
「これまでの苦労がようやく解消して
足下が明るくなってくる運気です。
新しい事が向こうからたくさんやってくる状況」
————
わー嬉しい!!
でも大事なのはここから。
———
「だが、直ぐにはなかなかまとまりにくい。
これから徐々蓄えた実力を出して
ひとつずつ確実にものにして行く事が肝心。
『急いでは事を仕損じる。』はやる心を抑えて着実に歩むこと。」
————
うんうん。うんうん。
これにはひとりで大きくうなずいてました。
大学を卒業して、社会に出て数年。
突っ走って来た感じがある。
たくさん考えて、とにかく動きたくて
毎日の仕事はもちろん
展覧会
ご依頼頂いたお仕事
コンペ出品
おもしろいこととかやりたいとおもうこと、
そしてやるべきだと思った事は
しんどくても
楽しみつつ
どん欲にやってきたのかもしれない。

その分たくさん勉強になって
たくさん感じた事があって
充実もできたかもしれない。
でもそれと比例して
焦りもものすごい感じてたのかもしれない。
少しの時間もむだにしたくないって思ってたから。
だからいくら疲れていても
余裕がなくなって
心がここにない状態に自分で気付けなかったことも
今思い返してみればたくさんあったかもしれない。
そうしてたくさんの人に迷惑をかけてしまった事もあったと思う。

とっても反省しています。

だから今年は
もっと心に余裕を持とう。
新たな一歩を踏み出して
いつもより不安もあって、忙しくなるかもしれないけど
でも自分のことでいっぱいいっぱいにならずに、
もっと客観的にみたり、
周りに気を配ったりできるようにしたい。
モノ作り作家としても
そして人としても
もっと成長できるよう頑張ります。
日々勉強。
教えてくれる事をありがたく受け取って
いろんな事を吸収していこう。
20代の特権だと思って。
どんなときでも感謝に気持ちを忘れず。
一つ一つ丁寧に。
焦って焦ってたくさん詰め込みすぎるよりも
丁寧に確実にやって行く事が
最大の成功の秘訣だと思って。
おみくじの
「『急いでは事を仕損じる。』はやる心を抑えて着実に歩むこと。」は
今年絶対忘れない。
相変わらずのこんな私ですが、
長い目でどうか見守っていただければ幸いです。
よろしくお願い致します。


あっという間の1年、そして5年。

2012/12/31

今年もあっという間の一年だった。

今日は大晦日なんだよね?

そんな年末の感じなんて全然なくて、
紅白なんかをテレビでみるとやっと
実感が湧いてくる。笑

今年は例年にも勝るとっても変化の多い年だったかもしれない。
だから、その分だけとってもいろんな人に出会い、お世話になった年でもあった。

感謝。
毎日そう感じて、

いつも思うのは、一人では何もできないということ。

そして、今年お世話になったもののひとつとして
ギャラリーのことを書きたいなとおもいます。

いつも元気をもらえるギャラリー、

中島公園から少し歩いたところにある
ギャラリー創。

私はここが本当に好きで、
展示もいままでに三度させていただいている。
最初にお世話になったのは、
まだギャラリーができて間もない時、
大学三年に上がる春だった。

この空間と開催される展示が心地よくて、
何度も通い詰め、
あの時から考えると、もう五年も良いお付き合いをさせていただいている。

そもそも大学二年の秋ころに
急に私はグループ展がやりたくなり、
半分衝動的なところもありながら、
同じく制作の波長が会う友人に声をかけ、
6人で展覧会をするとになった。
大学二年の秋といえば、まだ研究室に配属されて
半年も立たないころだった。
私も木工をやり始めて少ししかたってなく
素材のことをわからないながらに
何かを作りたくてたまらなくて

友人に声をかけるのと同時にもうギャラリーも探し始めていた。
木工の世界も初心者ながらに
ただ好きなだけで、美術の世界すらまだわからないとき、
ギャラリーなんて少ししかしらず、
ネットで探した。

そしたら、ちょうどその時
「木の椅子展」を開催していたところがあって
ギャラリー探しはともかく、
とりあえずこの展覧会を見に行きたいと思った。

少ない知識で、場所にも全然心当たりがなかったので、
辿り着けるまでは少し探した。

でも着いたときすぐ、

わ!この空間ステキすぎる!

と一目惚れ。

これがギャラリー創との出会いでした。笑

直感的に展覧会をするならここが良いと思い
すぐにギャラリー連絡。

とっても素敵な方が快く対応してくださり

これがギャラリー創の本庄さんとの出会いでした。

ちなみに五年前に行った展覧会はこんな感じでした。
テーマ「矛盾」による6人の作品。
グループ展「交わる平行線」





そしてそのときの私の作品はこちら。


椅子ですが、木工ではなく、デザイン的な作品ですね。
人の感覚をテーマにした矛盾の作品でした。

本庄さんとは今でもこのときの展覧会のことをお話させてもらっては
二人で懐かしがったりしています。

あのときは何もかもが初心者で、ご迷惑をおかけしたこと、
そしてそんな私たちにとてつもなく優しく対応してくださったこと、
今ではとても良い思い出であり、

いつも初心を思い出すときになくてはならないものとなっています。

あれから年月を重ねるたび、
私も未熟ながらにいろいろなものを見て制作をし続けて、
木工でも少しずつ自分の作りたいものを表現できるようになってきたのかな…

ギャラリー創での展示されている作品も
そこで出会う作家のみなさまとも
そして本庄さんとのたびたびのお話も

とても刺激となり、勉強になりました。

作り手として、そして人間として。

本庄さんには
いつも元気をいただき、応援していただき、
ほんとうにほんとうに良くしていただき、
感謝しかないのです。
ありがとうございます。

相談すれば親身になって、一緒に考えてくれて、
そしてときには友達のように無邪気にお話ししてくださる
とってもキラキラとした信頼感あふれる姿に

「こんな女性になりたい」と
日々思っているのです。

このギャラリー創と出会って

あっという間の五年でしたが、
是非今後とも仲良くさせていただきたいなと願っているのです。

今年はほんとうにたくさんの出会いがあり、
そのつながりから新たな出会いが生まれ、

人の縁の素敵さに改めて感動した一年となりました。

そして
目指したい方が近くにたくさんいらっしゃるということに
幸せを感じた一年にもなりました。

ご迷惑をおかけした方も、私の勉強にお付き合いいただいた方も、
ほんとうにありがとうございました。

いつも応援してくださるみなさま、
気にかけてくださるみなさま、
近くで支えてくれる大切な方々、
ほんとうにほんとうにありがとうございました。

一年を振り返れば、涙が出るほどですが、
次の年はくる!
次の目標もくる!

また来年も目の前のことを一生懸命やって、
ほんの少しずつでも積み重ねていって、
魅力的な女性になれるよう頑張りますので、
まだまだ見捨てずにどうぞよろしくお願い致します(^^)

楽しく、少しの余裕をもって、そして健康に。

健康大事!!
ね、みなさん!

来年もどこかでみなさんとお会いできることを楽しみにしております。

では良いお年を。


遅ればせながら

2012/12/17

遅ればせながら、

[平面×立体 plane solid3] の作品や展示風景をアップします〜

湯田慶子による絵画と辻有希による木工の作品をリンクさせた展示。

このテーマでの開催は三回目でした。

1回目と2回目は
どちらかが先に作品を作って、もう一人がその作品から受けたインスピレーションで
作品をつくるというやり方だった。

制作をするとき

立体を見て平面を描いたり、
平面(図面やスケッチ)から立体を作り出す…

常に平面と立体は隣り合わせ。
いつも切っては切り離せないもの。

だからそれを作品としてみせたら面白いと思って始めたのが最初だった。

例えばこんな感じ。

一回目に展示した作品から↓

上が私、下が友人の作品。
図面のようになってリンクしてます。
続いて
二回目に展示した作品↓
お箸のある風景をリンクさせたもの。
こんな感じでやっていた plane×solid 1と2  。
そして三回目の今回は
違ったアプローチの仕方で制作してみようという事で
今までのようなビジュアル的なリンクの仕方はせず
暮らしの中の「時間」をリンクさせてお互い制作しました。
少しわかりにくいので
見てもらった方が早いですね。
午前10時半の設定で↓
「fnatta」/ 花器

「午前十時半の緑」
午後2時の設定で↓
「ma_」 / 器
「午後二時の青」
午前0時の設定↓
「 temochi light 」/ 照明

 「午前零時の眼差し」

そして今回は二人で共同制作した作品もあります。
むしろこれがメインの作品となっていたような気もします。

「キリトリ額ブローチ」 / ブローチ
このような感じです。
絵やテクスチャーを湯田が制作し、
額となる周りの枠を辻が木で制作しました。
ブローチなので、
最大でも5センチ四方くらいのサイズです。
後ろにピンが着いていて
服やストールに身につけるととてもかわいい作品。
サイズも使う材料も全て違う一点ものを60個壁に展示致しました。
個々でバラバラに作り始めてから
後でどの絵がどの額に合うかをマッチングしながら
制作したので
自分たちでも予想できない作品となり、
とても面白かったです。
実はDMの写真は組み合わせる前の状態だったのです。
2週間の展示。
こんなにゆとりをもって贅沢に展示させてもらったのは
今回が始めてかもしれないです。
ギャラリー創での展示は3回目だったけど、
空間の作り方は本当に毎回とても勉強になります。
あ、そう言えば2つ前のブログで
このギャラリーとの出会いなんかを
お話をしようと書いていたが、
タイミングを失っていた!!
次ぜったい書こ〜。
ゆっくり昔を思い出しながら。。