BLOG

アクセサリーシリーズ

2015/06/18

うっかりするとブログの更新がとまってしまう。。
反省。。

先月に行った展覧会をきっかけに
アクセサリーシリーズが一気に増えました^^

いままではCONOHIというシリーズだけをずっと作っていました。
_C1A6128

何種類かの木を張り合わせ、
その木、本来の色を見せるシリーズでした。
カジュアルにもクラシックにもつかえるこのアイテムは
年齢、性別とわず、いろいろな方に使っていただいております*

そして先日、あらたに本格的に3シリーズを制作しました。
(しっかりと撮影してきたので、改めてご紹介です。)

まずひとつ目は、
木を柿渋と鉄で黒く染めている「yoru」のシリーズ。
表面は手彫りをしています。

_C1A0513

ブローチとピアスとイヤリングの展開です。

そして二つ目は、
白い木を使い、表面を手彫りし、パールに見立てた「asa」のシリーズ。
asa1

ピアスとイヤリングの2種、ゆれるタイプも作りました^^
asa4

光にあたると凹凸が見え、上品な風合いがあります。

そしてそして、以前より作りたかった漆のシリーズ。

色漆に銀箔をはって仕上げた「urushi-haku」

urushibro

ブローチ以外にもネックレス、指輪、イヤリング、帯留めなども展開しました。

urushinec

urushiobi

そして色漆と銀粉を使った「urushi-iro」

urushimi

ブローチ以外にネックレスも。

urushimidori

木という素材もそうですが、漆や銀も、
使い込むごとにすこしずつ風合いが変わっていくので、それも含めて、たくさん使うのが楽しみな一品です^^

アクセサリーはまだまだ展開して行きたいと思っておりますので、
ぜひどこかでお手にとってみていただけると幸いです*


新規お取り扱い

2015/04/03

2月に東京の展示会でお会いしたご縁から
新規でお取り扱いしてくださるお店さんが増えました!

北海道の東神楽のあらたに作られたアルティモールという施設内にある
SORAMACHI MARKET RA SO RAという
「Made In NIPPON!」をコンセプトに日本各地の厳選された「とっておき!」の菓子や食品、そして工芸品等を幅広く揃えたお店です。
贈り物には勿論、自宅土産にも最適な逸品に出会える場所ですので、
ぜひみなさん遊びに行ってみてください^^

それにしても東京の展示会で
北海道の方にお会いするなんて、これもご縁だなあ〜。
幸せなことです〜。


海を渡って

2015/03/20

3月よりドイツのギャラリーにて
お取り扱いしていただきました。

MICHEKO GALERIE というギャラリーで
現代アートが主のギャラリーですが、3月から日本の現代工芸の展示も始めるということで、
光栄なことにお声かけていただきました。

実際に行ってみたいな〜と思いながら…

ドイツ今年行く予定がもともとあったので
ご縁を感じて嬉しくなりました。

——–
MICHEKO GALERIE

ドイツ/ミュンヘン Theresienstr.18 80333 München
営業時間 : 火曜日〜金曜日 14時〜19時、土曜日 11時〜15時

http://www.micheko.com/


rooms

2015/02/11

来週東京の展示会に出展させていただきます。

roomsDM

rooms30という業界関係者、バイヤーさん向けの展示会ですので、
招待状がないと入れないのですが、
もし足を運んでみたいという方がいらっしゃいましたら、
どうぞお声かけていただけますと幸いです^^

いつもと違う雰囲気の展示会で少し緊張していますが、
また勉強になることが多そうで、わくわくしています。

なにか素敵なご縁が繋がるよう、頑張ってきます^o^


いつもかえってくるところ

2015/01/23

最近とくに、身につけるものや、
空間を彩るものをつくっている。

単純にビジュアルとして、かっこ良さをかんじるものであったり、
身につけるファッショナブルであることもすきで、
そういうことも大事にしながら制作している。
でもその要素が強すぎると、ただのトレンドにしかならないとおもっていて…。

作品の中には、やっぱり木でしか表現できない要素をこめたい。
木の魅力を込めたい。
そして工芸としての技術や丁寧さも意識しながら、
ものに奥行きを持たせたい。

ただ…でもそれがとても強くはならないようにしたい…。

———————

デザインと工芸の間のようなことを。

そしてやわらかさを持つを木(もく)を使いながら、凛とした表情を。

————————-

対極にありそうなお互いの良いところが
それぞれがいつも見え隠れしながら共存している、そういうものがつくりたい。

どんどん新しいものも作って行きたいけれど、
昔の古いものや、良いと言い伝えられて来ているもの、
そして日本らしい伝統的なもののこともしっかり知っていかなければと思う。
そうしていろんなことを知って、作品に落とし込んでいけたらと思う。

まだまだいろんなもの見て勉強しなければなあ。

またまとまりのない文章を書いてしまった気がしますが
いつも頭の中は、こんな感じで何かをさぐっているのです…。。

そしてやっぱりフィンユールとルーシーリーがすきです。


念願の

2015/01/08

今年のささやかな目標のひとつ、ブログ更新。

^^^^^^^^^^^^

先月、念願だった友人とのコラボ作品ができました。
といっても、きっかけをくれたのも、最終的に仕上げてくれたのも友人。
ほんとうにありがとうーーーー!

それはこちら

10815769_583771781724916_2095610966_n

ガラス作家、八木麻子さんと制作しました、モビール。

とてもかわいらしい器やアクセサリーをつくっている八木さん、
私自身、前々からのファンでもあり、同い年の作家としてとても励みになる存在でもあります。
今回をきっかけに、今後いくつか一緒に作っていく作品が増えていきそうです。


2015/01/07

1月8日から開催の「和」をテーマにした企画展に参加させていただきます。

和DM

ちなみに私はお茶道具として、長い角皿の菓子器(5種)と
お花の形のお盆(2種)を出品させていただきました。
ちらっとお見せしますと、このようなかんじです。

B6qItQaCIAAOs8C

B6qIf6UCYAAyKRj

写真のお花のお盆は2枚重ねています。
私のお気に入りの縁で遊ぶシリーズです。

会場の法邑さんは空間はもちろん素敵ですし、
ご飯もお菓子もとても美味しいカフェもあります!!
お時間ありましたらぜひぜひ足を運んでいただけると嬉しいです^^

————————

「和」を楽しむ

日時:2015.1.7(水)〜1.18(日)[ 休廊:13日(火) ]
   11時〜19時(最終日17時まで)
場所:茶廊法邑(札幌市東区本町1条1丁目8−27)

http://www.houmura.com/

絵画:伊藤光悦、金渕浩之、藤井正治、山本美次、法邑美智子
写真:池田伸子、桑原克典
木工:島田晶夫、辻有希
幾何学造形:伊賀信
ガラス:阿比留省吾
書:天内岳堂
陶:今井雄基
漆:渡邊希
花:堀田桃櫻
インスタレーション:jobin.

———————————


top

2015/01/06

webのトップ画像をかえてみました。

こういう写真の雰囲気にしたいというイメージはずっと前から
ふわっと頭の中にはあり、
それをカメラマンさんに相談しながら、撮影してもらった写真です。

bg3blog用

カメラマンさんとデザイナーさんに、自分の想いを話ベタながらにも、少しずつ伝え、
聞いてもらい、4カット撮ってもらいました。
これはそのうちの2枚です。

とても気に入っています。

この写真にするまでに、二人とは(とくにカメラマンさんとは)ほんとうにたくさん話し、
言い合いをするほど、意見をかわしました。
そのことが私はほんとうに嬉しくて、
それだけ作品のことを自分と同じくらい考えてくれたり、
見捨てずに議論してくれる存在にすごく感謝しました。

いままで、
相手の仕事を信頼しているからこそ、言うことを制限したり、
自分の想いに迷いがあったりするときに
うまく表現しにくいことを相手に伝えられなかったとこがたびたびありました。

でも、

「もっと拙い言葉でもいいから
気を使わずにもっとぶつかって来て、」

と言ってくれて、仕事の関係としても友人の関係としてもとても嬉しかったのです。

真剣に考えてくれる人たちがまわりにいることが幸せであるのと同時に
そういう人たちに残念な想いをさせたくないとあらためて感じました。
がんばります。

ちなみにPCで見るときは、最初1枚目しか表示されませんが、
スクロールするともう一枚見れますので、
ぜひお試しください〜!どうぞ宜しくお願いいたします!


新年

2015/01/05

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

10422470_689782574470955_4920010787627340491_n

今年の年末年始は泊まり込みで
ワークショップのお仕事をしていました。

自宅で過ごさない初めての年末年始はすごく新鮮で、
実感がなくて、
仕事の疲れもあったせいか、
年越しの時に危うく寝そうでした。笑

1月3日にやっと家でゆっくり。
やっぱり家で過ごすのが一番です。

昨年はほんとうにたくさんの方にお世話になりまして、
展示も、依頼の制作のお仕事もたくさんさせていただきました。
その都度、勉強をさせていただき、
また新たにやりたいことや、またやらなければいけない課題がみつかりました。

まだまだいろいろなことをインプットしながら、
技術も感性も磨いていきたいと思いますが、
今年はいつも助けていただいているみなさん、支えてくれている大切な人たちに、
すこしずつでも恩返しができるよう頑張りたいと思います。

模索模索しながら…。
でも自信を持って、やりたいこと、やるべきことを自分のなかで確かめながら、
精進します。
ジタバタしたぶん、自分の中の引き出しも増えるし、知識も技術も深まるはず。

今年も作りたいものがわんさか。
どんどんつくっていきますので、
みなさま楽しみにしていただけると幸いです^^


nidに

2014/12/03

11月の末に発売されたnidに

少しばかり作品を掲載していただきました^^

nid_36_cover_l

東京でコーヒー豆の焙煎をされている「グラウベル」の狩野さんのページに

コーヒーメジャーを数点ご紹介していただいています。

普段自分でも読む雑誌だったこともあり、ほんとうに嬉しい限りです。

そもそもグラウベルの狩野さんは札幌のご出身なのですが、

偶然こちらに帰ってきていた際に、共通のお知り合いを通してお会いさせていただきました。

いろいろなタイミングの合った、不思議な出会いでした。

(詳しく書くととても長くなりますので…笑)

 

いろいろなお仕事をさせていただくと、お客様やお仕事の方と

びっくりするくらいの、不思議なご縁があったり、

奇跡のような良いタイミングを感じたりすることがあります。

そういうことがあるたびに、ほんとうにこの仕事はおもしろいし、

この仕事ができていて幸せだなと思うのです。

 

 

 

*グラウベルさん http://www.glaubell.net/

東京でお会いした際におすすめのコーヒー豆をいただきました〜

カフェはされていないそうですが、都内のたくさんのお店さんに豆をおろしているそうなので、

気になる方はチェックしてみてください^^