BLOG

白い世界

2012/01/17

ほんとにほんとにどうしてこんなにも雪がふるのー!!

毎日朝から晩まで。
もう除雪も追いつかず、道路は車がギリギリすれ違えるくらいしかなく
もちろん歩道なんて、道と言えない。

雪を捨てるとこがないのか
道路脇の雪の壁は、余裕で人の身長を超えてるし
ロードヒーティングのはずのうちの駐車場も全然おいついてません。

雪がつもってなんだか車が大きくなってるなあ。
今はどうでしょう。
外見てみます。
わ!降ってない^^
ただそれだけで
こんなに嬉しい気持ちになるっ(笑)
この大雪。道内ニュースにとどまらず
全国ニュースでも絶賛放送中です(笑)
そしてそしてこないだのブログで紹介しました
新しい名刺ですが

その隠れた裏コンセプトを改めてご紹介!
皆さんわかりましたか〜?
実は…
このようにならべると
名刺と名刺の間で出来た空間が
アルファベットになっているのです。
なんとか書かれているかというと
「A」「K」「I」
…アキ
ということで私の名前になっているのです〜^^
こうなるとやっぱり4枚欲しくなるって人もいるし
私も4枚あげたくなっちゃいますねw
名刺そのものが
初めて会う方との会話のきっかけになったりしてるので
ほんとにほんとに嬉しい限りなのです。


気分も新たに

2012/01/10

はじまりました、2012年。

って言ってももう10日もたっちゃいました。
制作や仕事で今年目指したいことはたくさんあるけど
ブログの更新をたくさんすることも目標の一つです。
頑張ります。笑
新しい年になって
お部屋もすっきり整理整頓。
模様替えもして
より制作仕事をしやすい空間にしたりして。
そして
とってもステキな絵を描く友達に
ずっと前から大好きだった彼女の作品をもらったので
壁にかけました。
きれいなグリーンに金箔がのってます。
ステキだっ!
あと昨年デザイナーの岡田さんに作っていただいていた(前回のブログにものせた)名刺が
年末に出来まして
年明けより早速使わせていただいていました!
これまたとっても良くて
お気に入りの仕事アイテムになりました。
色はとってもシンプルですが
なんとカタチは4種類あります。
このフォルムには裏コンセプトがあって
ヒントはこの並び
みなさんお分かりですか〜?
(この答えは今度のブログで。)
ちなみに私はすぐわかってしまいましたが
こういう遊び心というか
隠れたコンセプトがあると
とっても気分がわくわくします。
気付いたときには人に言いたくなるけど
やっぱり教えたくない、その発見を自分のものだけにしときたい
みたいな気持ちになって楽しくなりますね。
デザインしてくださった岡田さんの作品には
そう言うものがとても多くて、
手がけたものを見せていただくときは
毎回とてもわくわくした幸せな気持ちになります。
新しい名刺も出来て
これでまた今年もよりお仕事が楽しくなりそうです。
良い出会いがたくさんあることを期待して^^
お忙しい中、何度も打ち合わせをして
急いでくださって岡田さん本当にありがとうございました!
お正月は久々にのんびりできました。
実家に帰ると普段の暮らしでは考えられないほど
食べモノが出てきたので
多分太ったとおもいます。笑
充電も出来たことだし
また気分も新たに頑張って行きます!
みなさま今年もどうぞよろしくお願い致します!

2011ねん

2011/12/31

12月はいつも以上にとにかく忙しくて
時間が勢いよく過ぎて行ったなぁ。

というかこの一年が怒涛のようだった。

新しい人のつながりや刺激とか
いいこともたくさんあったけど、

それと同時に
大切な人との別れや怪我とか
つらいこともたくさんあって、

いろんな感情に揺られたあわただしい年だった。

でもとりあえず
今感じてるのは充実していたということ。

お仕事させていただいた皆様、支えてくださった皆様がいたおかげです。

本当にありがとうございました。

こんなありきたりなことしか言えませんが、
何をするにしても、私一人では絶対にできないことばかりで。。

声をかけていただいたり、
ムリなお願いを聞いてくださったり、

他にもいい尽くせないことがたくさん。

ただただ感謝です。

今日が12月31日だなんて全然実感はないけど、

これがひとつの区切れ。

また明日から新たな気持ちで。

お願いしていた新しい名刺もできた!

新たなつながりができますように。

来年は

やりたいことも
作りたいものも
たくさんある。
叶えたい夢ある。

先をみながらも、
でもまずは目の前のことを一つ一つ丁寧に全力でやってく。

行動することと、楽しむことと、感謝することを大切に。

焦らず

…なんて言わない。

時間はあっという間。

焦って頑張ります。笑


じぶんにしかできないことを

2011/12/07

寒い、まいにち。

凍てついてる。

寒いのはいやだけど
でもこの澄んだ空気はすき。
とくに朝の空気は好きなんだけど
寒くてギリギリの時間まで布団から出られない私は
そんな空気をゆっくり感じることなく
まいにち慌ただしく家を出ます。
先日ある美容室に打ち合わせに行って来ました。
mukorossi(ムクロジ)さん
とても嬉しいお話をいただきまして、
お客様用のサイドテーブルを作らせていただくことになりました^^
具体的にこういうモノ、というご注文ではなく
この店内の雰囲気にあうデザインのもの、ということで
自由に創って良いとのこと。
まかせてくださったこと、
ほんとに嬉しい限りです。
そして考えるのはとっても楽しい。
他にはない、ムクロジさんにぴったりのステキなもの創りたいと思います。
あとそれとは別に、私のコモノ作品も置かせていただけるそうで
これまた嬉しい^^
もう、
「私ここに置きたい!」って場所を見つけたので
軽く予約宣言してきました(笑)
そして
打ち合わせといいつつ、途中から
デザインの話やら
人生の話やら
いろんな方向に話が進み
結局2時間もお邪魔してしまったという…笑
ステキな感覚やこだわりをお持ちのムクロジの奥川さん。
感覚的なものや、ふわっとしたニュアンスを
言葉にしながらおはなしできたひとときは
奥川さんが美容師さんであることを忘れてしまうくらいでした。
とても充実した時間をありがとうございました。
そもそもムクロジさんに初めてお邪魔したのは先月で
そのきっかけは
仲良くさせていただいている
旅する木の須田さんが制作したという店内にある
三面鏡を見に行くためでした。
もともと気になっていたお店なだけに
ワクワク度も倍増!
お店の中はもちろんのこと
私のお気に入りは入り口の外観。
わーこの雰囲気ドストライク!w
って思って。
ドアのブルーがステキカラーです^^
須田さんのお仕事を見たくて訪れて
そこで奥川さんとお知り合いのなることができたことで
制作の依頼をいただくことだできて……
人のつながりとは本当にステキだな〜
とつくづく感じます。
だいすきな須田さんのお仕事と
だいすきな雰囲気の空間で共演(?笑)できることを
とてもとてもしあわせに思います。
気合い入れて創るぞー!

なんとか

2011/11/16

雪が信じられないくらい降ってる、岩見沢。

車での行き帰りだけでも一苦労。
吹雪なんてあたりまえ。

車で二時間あれば行ける札幌は
雪も降らずに地面が乾いているみたいなのに
どうしてーーーー

昨日今日だけで積雪45センチ。

これはうそ?夢?
もういいよーって思うけど
そんな思いは無視されているかのように
現在も降り続いてます。。
さて今月の始めあたりに
ひとつコンペに出品していました。
[ 工芸都市高岡2011クラフトコンペ ] 。
昨年はお米の計量カップ「kome saji」を出品させていただいたので
今年は2度目の挑戦でした。
いつもの制作よりとっても悩んで
最後まで試行錯誤していた作品でしたが、
なんとか入選することができました!
郵送してからずっと不安だったので、
結果見てちょっと安心しました。
作品はこちら。
———————————————————————————-

「 凸case 」

用途:名刺入れ
wood : サクラ・タモ神代・カキ・クリ・トチ・カリン

鉢から植物が生えているイメージで制作。

名刺を入れるとこのように小窓から紙がのぞく。
スライド部分をあえてみせるデザインとした。

凹凸のふたのパターンは4種類。
ふたの凸部分に指を掛けて、スライドさせてふたを開ける。
———————————————————————————-

反省点もいろいろとありそうなので
よりよくなるように、また自分で使ってみつつ

試行錯誤を重ねたいと思います。
個人的に名刺入れを創るのは結構難しかったなという印象。
名刺自体の規格もきまっていたり
ビジネスの道具としてスマートでいなければいけなかったり
開閉するという仕組みがあったり。
いろんな制限のなかで今世の中に存在しているものと
違うアプローチのデザインであったり、アイディアであったりを盛り込む
ということに結構頭を悩ませました。
やっぱり道具を創るのって難しいなと改めて実感しました、今回。
もっと道具について考えよう、と
買っていた秋岡芳夫さんの本を手に取るのでした。
ひとまず、コンペは入選したので
それに伴って開催される、作品展へ出品できることとなりましたので
ご案内します。
———————————————————————–
[ 工芸都市高岡2011クラフト展 ]
139種の作品を展示・販売しております。
日時:2011.12.30 (金) ~ 2012.1.15 (日)
場所:大和高岡店 6F催事場
(富山県高岡市御旅屋町101 TEL:0766-27-1111)

————————————————————————-
富山での開催なので
少し遠いですが
お近くにお越しの際は、立ち寄っていただけると嬉しいです!
入選ばかりでなく次は入賞できるように
がんばろー!
ではそろそろ次のコンペの作品案でも考えたいと思います。


開幕〜

2011/11/04

昨日ひとつ制作物が完結して落ち着いたので

今日から開幕の
ワールドカップバレーをゆっくり見てました。

私は中高6年間バレーボール部で
今みたいにモノ作りなんてすることなく
毎日毎日バレーのことばっかり考えてました。

だからもちろん見るのも好きで
何度か会場まで見に行ったりもしてます。

でも
見てたらやっぱり物足りなくなって来るなあ。
社会人バレーまた行きたいと思ってうずうず…うずうず。。

そういえば先日、デザイナーさんとの打ち合わせの中でも
6年間バレーをしていたって話をしたら、

「それが今も活かされてることってありますか〜?」

って聞かれたので、

「体力!ですかね〜^^ 」ってとっさに答えた…。

そう答えたのがちょっと引っかかって

そのあと、帰り道ぼーっと自分のバレー生活のことを
久々に思い返してみた。

今に活かされてることは、
体力だけじゃない。
もちろん体力もそうだけど、むしろそのことはすごくすごく小さい要素で…
バレーボールから学んだことは、数えきれなくて
自分の人生にはほんとに大きく影響しているなあと思っている。

6年間ほんとにいろんなことがあった

同じポジションを争う同期に負けたくなくて必死に朝練したり
授業中までノートにフォーメーション書いたり
一人のミスをチーム全員のものとしてかんがえたり
声枯れるまで応援したり
仲間と本音で、時には泣きながら話し合ったり

だから自然と学んだ

根性とか
諦めない気持ちとか
仲間を思う気遣いとか
ライバル心をもつこととか
時間を大切にすることとか…。

それはどれも今の自分を創っている大切な考えだと思う。

あとそういえば

中学校のときジュニアキャンプっていう
札幌の中学校でバレー部に所属していればたいてい参加する合宿があったなあ。
それはそれは精神的に厳しい合宿で
いまでも結構覚えてます^^;

そのなかで
良い選手であるための心の7箇条っていうのがあって

今でも口が勝手に動くほどに思い出せます。(イヤってほど叫んでたから。笑)

——————————————————————

1学習に努力する心のあるものはよい選手になれる
2 生活のルールを大事にする心のあるものはよい選手になれる
3 いつでもだれでもまじめに接する心のあるものはよい選手になれる
4 つらいことを乗り越えようとする心のあるものはよい選手になれる
5 チャレンジする心のあるものはよい選手になれる
6 感謝する心のあるものはよい選手になれる
7 親を大切にする心のあるものはよい選手になれる

——————————————————————
だったかな。笑(自信あったくせにちょっとあいまい)
客観的に見ると、とっても真面目な考え方だなとも思う。
そしてこれが全部出来ればほんとに良い選手になれそうだなと思ってた。
でも今思うと
これはスポーツにだけじゃなくって
なににたいしても繋がることだ。
[  良い選手になれる→魅力ある人になれる ]
みたいな感じで。
バレーボールを通して人として大切なことを教えてくれてたんだ、うん。
部活を通して学んだことを
今も正しい行いとしてずっと守れている訳じゃないし
その気持ちを忘れてしまうときもあるけど
生活や制作の中でたまにふっと思い出して意識し直したりする…。
バレーで感じたことは
今もどれもとても大切にしているものだから。
この先も大事にします。
結論は
「バレーの経験が今にもいかされてることってありますか〜?」
「全部です!」
ってこと^^


出展終了のお知らせ

2011/10/27

外はとっても寒くなって

もういつ雪がふるのかなー

って言う雰囲気ですね。

さて長らくお世話になっておりました
ほくせんギャラリーivoryのショップですが

来年1月よりショップスペースが
イベントを行うレンタルスペースとなるということで

今月よりショップの出展を終了させていただきました。

というかショップがなくなってしまったんですねー。

2年ほど続けさせていただいていたので
少し寂しく思います。

ギャラリーにお立寄りの際に作品を見てくださったみなさま
ご購入してくださったみなさま
そしてivoryスタッフのみなさま

本当にありがとうございました^^

また新たに
札幌市内で取り扱っていただけるお店
または出展させていただけるお店を探そうかな〜と思っていますので

今後もまたどうぞよろしくお願いいたします^^


いまごろロンドン

2011/10/02

友達がこないだロンドンに旅立った。

旅立ったといっても何年もってわけじゃなくて
2週間くらいだけど
旅行じゃなくて
技能五輪の世界大会に行くため。
技能五輪というのは
モノ作りに関わる40種類以上の職種ごとに
若い技能者が磨き抜いた技を競う大会。
(年齢制限あり)
友達は
建具の部門で出場。
全国大会でも緊張しただろうに
世界大会なんて
言葉が通じなくて知らない人ばかりで
慣れない環境で、
プレッシャーもものすごいだろう。
プレッシャーに弱い私にはとてもむりだー。
うーん
限られた時間内に力を発揮する能力、鍛えたいものです。
どんな成績になっても
かえってきたら、きっととっても成長しているだろうな。
そんな友達に刺激を受けて
また私も頑張ります。

抽斗を「引き出し」と読めたのは木工を始めてから。

2011/09/27

とっても寒いーと思って
思わずストーブ付けたら

日中急に25度くらいまであがったりする日もあって

体調くずしそうだな〜。

気温差ありすぎて外行くときは何着ていこうかほんとに毎日悩むし。

先々週の末

札幌ADC2011があって、私も審査会見に行ってきました。
遅ればせながらちょっと報告。

毎年札幌ADC(結果)の展覧会は行ってたんだけど
全出品作品が審査されていくのは初めて見た。

デザインはものすごい興味あるけど
じっさい木が主な仕事な私は

デザインの新たなたくさんの視点に
刺激されまくっていました。

テレビや街中でみたことあるアレやコレも
こう改めて見ると、また違う発見があったりしておもしろかったです。

実は私が制作させていただいていた
札幌ADC2010のトロフィーも出品されていて

その子たちもちょっと気がかりだったので。

審査の結果は

惜しくも入賞はできず!

でも一次審査も満票で通過でき
賞ノミネートもさせていただきましたので
なんだかとっても嬉しかったです。

賞をどん欲に狙いにいったんじゃないけど

良いものを、魅力的なものを創りたいと
妥協せず取り組んだものが

「間違ってなかったんだよ」

って言ってもらえた気がして
ほっとした。


ってこの作品自体ひとりの力ではとうてい出来るものじゃなかったんだけど。
一緒に創った岡田さんに感謝しつつ

今度また仕事で創ったものとか出せたら良いなと思いました。

もっと人の心に響くものが創りたいし
もっと魅力的な人になりたい。

だから
もっといろんなものを見て
いろんな考えをききたい。

そしてそれをしっかり
自分なりに受け止めたり解釈をしていきたい。

抽斗を増やす、じゃないけど
そうやって
たくさん考えるだけ考えた分
伝わる深さが変わってくるよね〜

木工も
新しいプロダクトを生み出すという意味で
デザインは必ず関係してくるものだから

「木」についてと同じくらい
「デザイン」についても考えるべきなんだな〜

でもまあ私は
素直にデザインが好きなんですけど^^


Y宅の家具

2011/09/16

このごろコモノばかり作っていた私ですが

つい最近

家具に手をかけ始めました。

Yさん宅のテレビボード。

いつもはあんまりつかわないけど
久々にクルミの木で。

やわらかな風合いになりそうな木、

だから

あえてちょっとシャープなデザインでつくってます。

でも私の好きなテイストである
有機的なラインも入れて。

毎日一日中作業することは出来ないので
なかなか進みは遅いですが

少しずつガンバっています〜

こないだは板はぎをしまして。

私はもっぱら
ビスケットジョイントですが
でもフィンガージョイントもためしてみたいな〜と思いつつ
機械設備がないので
断念。。
いろいろやることはありますが
とりあえず
いまは抽斗を作るとこで止まってます。
あれもこれもこだわりたいっておもったら
時間がいくらあってもたりない!
でもYさん宅(っていってもYさんは友達)のこれは
仕事ではないので
気長に存分にこだわって
つくらせてもらいます〜!
大学のときの制作みたいな感じで楽しい。
そんな気持ちを感じつつも
でもちょっと当時と違うなと思うこの感覚は
1年以上現場で働いてきて少しは成長したせいなのだと
信じたいな。
技術が高くなったり、要領が良くなったり
仕事として作ることが多くなってきても
いつも
楽しんで作ると言う気持ちとか
デザインや素材に対する
おもしろいと思う素直な感覚
大事にしたいと思います。
「作る」ということにうもれて
「創る」ことが難しくならないように
毎日の仕事も
「作業」にならないように
過ごしたいと
ここ1年半ずっと思い続けてます。
あー
欲しい本があったら買う主義だけど
その買った本を読むのが追いつかないのが
最近の悩みです。