BLOG

会うために。

2012/12/14

先日ギャラリー創での展覧会が終わり、

気づけばもう12月だった。

バタバタすると時間の感覚なくなります。笑

展覧会は本当にたくさんの方に来ていただきまして、
とても刺激のある、充実した二週間となりました。
お忙しいところ、貴重な時間を私たちの展示のために
時間をさいて来てくださり、

感謝の気持ちでいっぱいです。

普段会えないお世話になっている方や友人に会えるのも
そして新たな出会いがあるのも
展覧会を開催する楽しみの一つです。

いや、それのために制作をしているのかもしれない、
と思うときもある。
(強い言い方で語弊があるかな。)

でも使う人の生活が少しでも楽しくなるように…
という想いがあるのが大前提だけど、

そういうのも含めてたびたび思うんです。

ただ1人で籠ってモノをきれいに形作れれば良いのではなくて、
そのできたもので
たくさんのステキな人に出会いたいのです。

だから作品は
手段であると思うときがあるのです。

ただ良いものを作ることができないと、
良い縁もつながりも持てないと思う。

だから目の前にあることを一生懸命やって、

結局は毎日モノづくりをしていくのです。


開催中

2012/11/29

ただいま札幌のギャラリー創にて

二人展 [ 平面×立体 plane×solid 3] を開催中です。

たくさんの方に見に来ていただいて
本当に本当に感謝でいっぱいです。

思えばギャラリー創との出会いは大学3年にあがる春。
もう5年も良いお付き合いさせていただいております。

まだギャラリー創が出来てすぐのときに
使わせていただいて、
思い返せば、あのときはまだ木工作品を出していなかったなあと。

PCの中の写真を見返して、
またギャラリーの方とあのときの話をしていて、
懐かしく思っていました。

時が経つのは本当に早い。

詳しいお話は次のブログで。

現在開催中の展覧会よろしくお願い致します。

—————————

[平面×立体 plane × solid 3]

湯田慶子による絵画と辻有希による木工の不思議なコラボ

12月2日まで
ギャラリー創にて


冬も近づいてきました

2012/11/11

冬も近づいてきたと同時に
展覧会も近づいてきました。

お知らせです。

————-

[  平面 × 立体    plane × solid  3 ]

湯田慶子による絵画と辻有希による木工の不思議なコラボ

日時:2012.11.21.WED – 12.2.SUN
11:00 – 18:00 / 最終日17:00 / 火曜休

場所:GALLERY創
(札幌市中央区南9条西6丁目1ー36

++企画:GALLERY創

——————-

テーマを設けた絵画と木工の展示となります。

このシリーズは3回目となります。

とても光栄なことにとても大好きなギャラリーで企画展としてやらせていただけることになりました。

嬉しさとどきどきが入り混じった気持ち。

準備期間ものこりわずか。

がんばります!


あまりものでもはしっこでも

2012/11/06

11月。

えっもう今年も終わるの?笑
制作をしていると
締め切りで動く分気づけばあっというま。

私はたびたび小さいモノを創るとき
木っ端を使う。
木にはいろんな種類があって
そのそれぞれが色も固さも模様も違う。
これが本当に自然の色なのかと思うような
モノもたくさんあるので
学生のときから
よく変わった模様の木や色材なんかは
どんなに小さくてもとっておいたりしている。

(変わったモノならなんでも良いという訳ではなくて
そのときピンときたものとか、直感的にキュンと来たもの。)

家具などを創るときみたいに
ふつう大きな部材として
板の木目のきれいさを見るけれど
たった5センチ角の木っ端でみると
同じ板でも
また違った表情をしている。
大きい面積じゃなくで
木っ端のサイズで見るから良い、ってこともたくさんある。
そういうすてきな色だったり模様だったりを発見すると
「これはキープ」
ってなってすぐさま木っ端コレクションの中へ。笑
そして
すぐアクセサリーなんか創りたくなる。

25

2012/10/10

こんな私も
この間の10月6日で
25歳になった。

ついこないだまで
大学生だったなーとおもったら…。

お世話になってるモノ作り業界の先輩方から会うたび会うたび
「20代は早いよー!」って前々から言われてたけど

ほんとうにそう。

悩んで立ち止まってるのなんて
もったいないくらい
ものすごい勢いですぎて行く。

(でも毎日悩むことのほうが多い。。)

そして
「30代はもっと早い。」とも言う。

でもみなさん口を揃えて言うのは
「20代は面白い、とくに
後半から30代にかけてはものすごく面白い。」ということ。

そうおっしゃってくれる先輩方はみなさん素敵なんです。
考え方も雰囲気も。
そして生き方が。
だからその言葉はとっても説得力があるのです。
言葉ではなく、人生そのもので証明してくれていいるのです。

そんなみなさんが周りにいらっしゃるから
私は、1年1年が早く感じてしまうけど、
結局は年齢を重ねて行くことを怖く感じることはないのです。

時間が早く感じられるということは
充実しているということ。
幸せなことです。

そんな時を
この25歳の年も感じられるよう努力したいなと思います。

大学のときから
モノ作りに本腰を入れ始めて今年で何年目だろ。

作品を創っては
展覧会をしたりマーケットで販売したり
依頼の制作をしたり、コンペに出したり。。

休みなく続けて来た。
休みなく続けて来れた。

続けて来れたのは
ほんとうにほんとうにたくさんの方々の支えが合って
協力があって、理解があって、優しさがあった。

両親、友達、お仕事の仲間、先輩方
先生、業界のみなさん

感謝しても感謝しても足りないくらいの想いがあります。

忙しい毎日の中で
心に余裕がなくなったりしてしまいますが
ふと一息ついたときに、
いつも思い返しています。
たくさんの支えがあるからこそ
私はいままで続けて来れた。

物事は続けるというのがほんとうに難しい。
だからこそ続けた先には何かが得られると思っています。

私もまだまだモノ作りをやっていきたい。
趣味ではない、
仕事として。
プロとして。

だからもっともっと日々いろんなことを考えて
いろんな刺激を得て
自分にしか出来ないことをして行きたい。

社会に出て3年。
毎日毎日いろんなことを考えて来た。

25歳の年、一つのタイミングかと思っています。
今までと少し違う動き方を。
勇気をもって、一歩一歩、踏み出したい。

面白いことに出会いたければ
自分で面白そうな場所に行ってみたり、自分でなにかを始めてみる。

魅力的な人に出会いたければ、
まずは自分がそういう人になれるように自分を磨く。

人に任せていてはだめ。
待っていても何も起こらない。
自分から動く。
気持ちに素直に動く。

そしてそれが自然と人を巻き込んで行けるくらいの力になっていたら
良いなと思う。

慎重になりすぎる私にとって、
それは目標としなければいけないことでもある。

自分が起こした行動にいろんなことを言う人もいると思う。
でも最後には自分で決めなくてはいけない。

きっとこの先、事の大小はあるけれど
選択を迫られる事がより多くなるはず。

自分で自分を信じて、自信もっていけるように頑張ります。

いつもたくさん相談にのってくださる方
親身になってお話を聞いてくださる方
厳しくも優しいアドバイスをくださる方
みなさんほんとうにほんとうにありがとうございます。

今後もご迷惑をかけることもあるかと思いますが
今まで以上に精一杯頑張って行きたいと思いますので
こんな私を
見捨てないでいていただけると嬉しく思います。
迷って臆病になっている私がいたら
トンと、いやドーーンと背中を押してやってください。
そして弱っていたら、ほんの少しの優しさをください。笑

どうぞよろしくお願い致します。

メールやSNSで、また直接など
25歳のお誕生日メッセージをくださったみなさま、
一緒にお祝いしてくださったみなさま、
本当にありがとうございました^^

幸せな日を過ごせたことを嬉しく思います。


秋だ

2012/10/05

こんにちは、お久しぶりの更新となりましたが
私は元気です。笑

すっごく日が短くなってきた。

やっと秋もやって来て。

今年の夏は本当に長くて長くて
夏の苦手な私にとっては、
待ってましたという感じ。

ちょっとひんやりとして
さらっとした空気のの感じがすきだし

少し着込んでちょうどいいくらい心地いいなと思う。

実は私は秋生まれで、名前がアキ。
だから本能的に好きなのかも。

最近も相変わらず制作。
11月の展覧会に向けて準備中です。

今回の展覧会は、油彩画を描いている友人との企画展です。
過去に2度行っているテーマ

「平面×立体」

ということでお互いの個々の作品が
リンクします。

今回は三回目ということで
プラスアルファでもう一つ裏コンセプトを用意していますが
それはまた展覧会が近くなったら
かこうと思います^^

お楽しみに。


間 – ma

2012/08/28

7月末に展覧会をしていましたが、

実はその準備と同時に
もう一つ制作していたものがありました。

それは毎年応募しているコンペ

「工芸都市高岡クラフトコンペ」へ出品する作品の制作でした〜!

このコンペはいつも冬に開催されるものだったので
うっかりしていたら
締め切りが近づいてきていて

ぱたぱたと慌ただしく作ることに。。

でもコンセプトとか作りたいものが決まっていたので
無事制作も間に合いまいした。

作品がこんな感じです。

久々にとってもシンプルな器、
自分としては珍しいな、って思ったりもした作品です。

といってもこれは全部で4種類ある組作品。

形状が微妙に違うのです。

円からツンとでている形が
ほんとに微妙にちがいます。

積み重ねておくときにこの器のポイントが…

それは

このようにスタッキングしたときに
あえて隙間が出来るようにしたのです。
———————————————————
作品名:     sukima  kobachi
    用途:     器 – 小鉢
 樹種: トチ
コンセプト: 重ねておいたときにぴったりとスタッキング出来るよりも
       すこし隙間があることに、心地よさを感じてもらえたら、という小鉢。
       ほんの少しずつ違う形に、またそれによって出来るすきま空間に
       気付いたりできる心の余裕を持って、生活できたら良いなという願いをこ
       めて。

—————————————————————

4つ積むと
こんな感じです。

コンペの結果はというと

なんとか入選させていただきました!

かなり不安でしたが
よかったー。
ほっとしました。

といっても、入選に満足してはいけないー  ><

入選を安定してもらえるのは嬉しいけど、
……

入賞できない!

うーん、もうひとつ何かが足りないんだ。

頑張ろう。
もっと良い結果が出せるように。


あらためて

2012/08/09

先月末に展覧会Raw materialsが無事終了いたしました。
遅ればせながら
少しだけ写真をアップ致します。

外からもガラス越しに見てくれる人が多かった多肉植物を植えた作品。

器や匙やアクセサリーを展示。
空間に合わせて、座面をブルーグレーにしたあぐらをかける椅子。

「心地よい空間ですね〜」という声をお客様からもいただいたりして
本当にうれしい限りです^^

準備期間、または
会期中には本当にたくさんの方に支えていただきました。

友達、先生、両親、木工業界の先輩、
おみせのスタッフさん、harubeの吉田さん
普段からお仕事をさせていただいている皆様、
足を運んでくださった皆様、
応援してくださる皆様、

感謝してもしきれません。

展覧会の準備をしているときは
いつもバタバタしてしまって
心の余裕もあまりもてずに
迷惑をかけてしまったり感謝に言葉を声に出したりできず…。。

…いつもいつもそのたびに反省。

だから無事に展覧会を迎えられた初日には、
ほんとうにほんとうに幸せを感じています。
ほっとする気持ちもあわせて、涙が出るほどです。

たくさんの方々がいてくださっているおかげで
私は制作活動を続けていられるって
本当にそう思います。
こんなにも周りに素敵な方がたくさんいて
私は幸せものです。

あらためて感謝いたします。

ありがとうございます!

今後も魅力あるものが作れるよう、
技術も感性も磨いて頑張ってまいりますので

また次の作品も楽しみにしていただけると嬉しいです。

次回は11月。
ギャラリー創にて絵画の方と二人展をします。
過去に2回行っている「平面×立体 plane × solid」の三回目となります。

またよろしくおねがいいたします。


RAW MATERIALS

2012/07/24

先日21日より展覧会がはじまりました。

以前ブログでも紹介していましたが、
リトアニアリネンで洋服を作られているharubeの吉田さんと二人で空間を作っております!

ギャラリーのspace SYMBIOSISの雰囲気はもちろんのこと

リネンと木の風合いの相性もとっても良く、
夏に開催するにふさわしく、すごく気持ちのよい空間となりました。

ぜひお時間ありましたら足を運んでいただけると嬉しいです^^
harubeさんの服はほんとに柔らかくて気持ちよくて。
私もひとつ買ってしまいました〜!
普段は黒や紫など、濃い色の服を多く作られるようですが、
今回の展示で初めてオレンジやピンクなどの明るいさわやかな色をお披露目されたそうです!
おすすめですよ〜
私は器、匙、アクセサリーなど展示です。
一部家具も置いております。
写真の手前にもうつっているブローチは
3つのシリーズにわけて、今回36個つくりました。
すべて一点もの。
どれにするかいったん迷い始めると長居してしまう危険ゾーンです。笑
でもそんな迷っていただけてる姿を見れるととっても嬉しいのです。
—————–
Raw materials
日時:2012.721 – 7.29
open : pm12:00 – 19:30 (最終日は17:00)
場所:space SYMBIOSIS ( 中央区南2条西4丁目10−6)
————————


来月の展覧会

2012/06/21

展覧会のご案内です。

————————

  [   Raw materials  ]

日時:2012.7.21 ( sat )  -  7.29 ( sun )

12:00 – 19:30  ( 最終日は17:00まで )

場所:space SYMBIOSIS

           札幌市中央区南2西4 10-6     SYMBIOSIS 1F

—————————

今回はとってもステキなリネンの洋服を作るharubeさんと二人展になります。

魅力的な空間になるといいな。

私は今回は小物のみとなります。
匙やアクセサリーが主になる感じです…

素敵なSYMBIOSISの雰囲気をお借りして
空間をいかした展示にしたいです。

のこり一ヶ月がんばろう。

では近くなりましたらまた改めてご案内します。
あとDMも随時送らさせていただきますのでよろしくお願い致します。

お楽しみに〜^^