BLOG

個展「Her」

2016/11/25

23日水曜日、無事、個展「Her」が終了いたしました。
たくさんの方に足を運んでいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
そして企画をしてくださったBLAKISTONさん、展示を支えてくださった古瀬さん、EXTRACTさん、ほんとうにありがとうございました。
自分の作品だけでは決して作れなかった展示、在廊しながらほんとうに幸せを感じていました。

ファイル 2016-12-05 12 07 30

ファイル 2016-12-05 12 05 51
(古瀬さんにとっていただいた作業写真)

今回は、また違った一面を見せるとテーマを持って挑んだものだったのですが、どちらかというと私のものづくりの根底にあるものを考える展示になったかと思い、いつも作品を見てくださってたお客さまにも何かを感じていただけたようで、嬉しく思いました。

この、木の節や割れ、特徴的な杢を扱ったシリーズは常にやって行くものではなく、
今はBLAKISTONさんでの展開のみを考えていますが、今後の進め方は未定です。
でも制作自体はとてもおもしろかったので、また今日から地道に素材集めに励みたいと思います。

9月に「紐解く時間」、10月に「漂うかたち」、11月に「Her」と近い会期にあえて札幌での展示を集中させましたが、はじめから全く違う展示をしようとテーマを持って進めていました。

制作に向き合うことと、単純にたくさんの作品を制作したことは大変な部分もありましたが、それぞれに考えさせられることが多く、今後どんな風に制作が変わって行くか、自分でも楽しみになりました。

ご購入いただいた作品はすべて発送済みでございます。家でもぜひ楽しんでいただけたら嬉しく思います!

そしてバタバタで告知がうまく行き届かなかったり、いろいろご迷惑もおかけしたり反省点があったので、また来年に生かし制作以外も気を配れる余裕を持ちます〜。。