BLOG

黒い森にて

2013/06/17

先週と今週と開催させていただきました、個展「佇まうセンとカタチ」は
盛況のうちに無事終了させていただきました。

車でないとなかなか行きにくい場所であったり
平日のみの開催という事で

足を運んでいただくのには、少々大変かと思いましたが、
そんな中でも、ほんとうにたくさんの方に
来ていただきまして、とても幸せでした。

少しばかりですが、写真を載せます。

線を際立たせた器の展示会でした。
外から入る日の光が
器の繊細なカタチを際立たせてくれました。
「黒い森美術館」というところで開催させてもらった今回。
森の圧倒的な素晴しい空間のなかで
ほんとうに気持ちよく毎日過ごす事が出来ました。
会期中はずっと在廊しておりましたが、

風に揺れてさわさわととなる葉の音も
虫のなく声も
晴れの日の木漏れ日も
雨が葉にあたる凛とした空気感も
ほんとうにどの瞬間にでさえ、自然の素晴しさを感じる事が出来ました。
会期の最後の日には
ここからかえりたくない、とも思ってしまいました。
そして来てくださったお客様の中にも
同じようにそう思ってくださった方がたくさんいて、
嬉しかったです。
この度の展覧会に協力してくださった皆様
展示に足を運んでくださった皆様
行きたかったと、言ってくださった皆様
ほんとうにほんとうにありがとうございます。
心から感謝致します。
この展示をまた次の展覧会につなげていけるよう、
また制作に励みたいと思います!