BLOG

森のなかにて

2013/05/23

6月3日より個展を致します。

[ 佇まうセンとカタチ - 辻有希の木の器展 ]

日時:2013年6月3日(月)~ 6月5日(水)/ 6月10日(月)~ 6月12日(水)
    am10:30~pm15:30
    ※会期が不定期ですので、ご注意ください。

 場所:黒い森美術館(北広島)

 http://www.shift.jp.org/guide/sapporo/art-design/kuroimori-museum.html


 入場無料/駐車場あり






地図は簡単ですがこのような感じです。





森の中なので来るのに迷ってしまうかもしれませんが
最後の美術館への道は
すごく細い道です。
車一台ほどしか通れない森に続く道です。
なんだかわくわくするような道です。
もちろんそこの道に入るところには、
オレンジの入り口看板がありますので、見つけてくださいね。
車で来ていただくのが一番良いかと思われますが、
交通機関で行く方法もあります。
—————-
●地下鉄東豊線「福住駅」から中央バス「北広島」行き(輪厚ゴルフ場経由)で
バス停「竹山」下車 → 徒歩5分
●JR「北広島駅」から中央バス福住行き(輪厚ゴルフ場経由)で
バス停「竹山」下車 → 徒歩5分
—————–
上記の福住からバスに乗る場合は、40分くらいのっている事になりますので
少々お時間かかると思います。。
北広島駅からは車で10分ちょっとで着くと思います。
もし行き方などご不明な点などありましたら、
ご連絡いただければ幸いです。
また北広島駅まで着ていただければ、
お迎えにいくことも可能ですのでご遠慮なくご連絡ください。
この度の展覧会は
コンセプト
「佇まうセンとカタチ」
ということで、もののカタチのなかにある、
線がもつ心地よさ、繊細さ、緊張感を木の器によって描きます。
作品は全て器です。
普段器だけを展示する事はあまりないのですが
今回、器に限定して、発表致します。
木は優しい、柔らかい、という雰囲気、イメージがある。
もちろん木のものは使っているその質感から自然と癒される。
そのような木が持つ雰囲気の中で、
すっきりとして、どこか繊細で緊張感のあるカタチやラインを
描き
木のまた違う一面を見せていけたらと思います。
暮らしの中に佇まう器の形(カタチ)や線(セン)を
森の中にて展示致します。
場所も遠く、開催期間も平日のみということで、きていただくのが
少し大変かと思いますが、
ドライブがてら遊びに来ていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

お直し

2013/05/12

家の居間のテーブルは

自分で制作したものです。

昔おばあちゃんがアイロン台として使っていたというカツラの木を捨てるというので
「そんな良い木、使えるよ!捨てないで!」と言って
もらってきて制作したその机。
たしか大学3年の時に制作したんだったかな。

いまや木は本当に少なくなって来ていますが、
昔の木は本当に質が良かったので、
本来ならカツラの木はテーブルにはしないのですが(少し柔らかいため傷もつきやすいので)

おばあちゃんの思い入れもある板を家具にしたく
あえてテーブルの天板に使いました。

そして数年使ってきた今、やはり傷もついてきたので
このあいだお直しをしました。

表面を研磨して再塗装。
今度は以前より傷がつきにくいように少し表面を堅くする仕上げをしました。

すこし傷がつくのも愛着が出て、その雰囲気もとっても良いのですが、
こうやってメンテナンスやお直しをしながら、お手入れして行くのも

またすてきな生活のひとつの要素となるような気がします。

[ 信頼できる良いものを長く使うこと。]

革製品も布製品も金属の製品もそうですね。

また昨日から、このテーブルは居間で活躍してくれています。

ちなみにアイロン台だったこの木、
裏にはおばあちゃんがずっとアイロンをおきっぱなしにしてできたであろう、
焦げが
でっかく残ってます。笑

それはそれで微笑ましかったり。 ^^


3兄弟になった

2013/05/12

先日
とてもお世話になっている

オーガニックヘアアトリエ mukorossi さんに


納品しにお邪魔してきました。


テーブルを使っていただいたり

小物を置かせていただいたりしてるのですが、

嬉しい事に

毎年一つずつ増やして飾っていってくださっているモノがありまして、

こちら。


おしゃれなつい立ての上に佇んでいるこの子たち。

私の作品のsome legsというシリーズものです



足のパターンを替え、1年に一つ納品させていただいております。


ムクロジさんは5月10日で2周年だそうです。

そして3周年目に突入。

素敵ですねー^^

ちなみに今年の分は一番左の白い一本足。
信頼してくださりいつも、

足の形はおまかせします


と言っていただけるので、


ひとつずつもかわいく、そして並んだ時のバランスを考えつつ

足の形を決めています。



ここのお店も奥川さんも本当に魅力的なので大好きなのです。

そんなお店に寄り添わせていただけることを
本当に嬉しく思っています。

ありがとうございます。



ムクロジさんの2周年のブログです。

私のことも書いてくださりますます感謝です。

http://www.mukorossi-hair.com/2013/05/10/mukorossi-2周年


よし、来年はどんな足のモノを作らせてもらおうかな〜^^