BLOG

あらたな場所

2013/04/27

今月中旬あたりから

札幌の新しい作業場に移動したのですが、
そこは金工と木工の分野の作家さんたちが
何人かで場所をシェアして制作しているところです。
大学の先輩方が多いのですが、
今月から入った私に
みなさんとっても優しくしてくださって、
ほんとにありがたいです。
ただ機材はどちらの分野のもののだいたいあるのですが、

今まで圧倒的に木工をする人が少なかった事もあって
あまり使われていなかったので、
まずは場所を整理するところから始めました。
材料を片付け
棚を作り
掃除をして
ふー。
やっと少しめどが立ちました。
結構時間かかったけど、まだまだ終わらぬ場所整備。

でもきりがないので
あとは仕事しながら
どんどん使いやすくしていくしかないので
そろそろ本格的に制作仕事に入ります。
やることつまってます。
お待たせしています皆様、すみませんー。
ここの場所は昔は食品の加工工場だったらしいので、
至るところにそのなごりが見られます。
作業台の横の壁に
……
タオルハンガー?
もともとここには流し台があったみたいです。
流し台は撤去したものの、なぜかハンガーのみ残ってました。笑
昔からある建物。
もちろん壁も床もきれいな訳じゃないけど、
その長年の風合いがなんだか良いな〜と思ったりもして。
カメラを構えるとおもわず
撮りたくなる場所がおおくて困ります。
4月は余裕を持って過ごせるかと淡い期待をもっていましたが、
案の定そんなことにはならず
ばたばたと慌ただしく過ごしてしまいました。
5月には制作仕事のペースをつかみつつ
お世話になっている方々のもとへお伺いしたいなと思ってます。

はじまり

2013/04/11

春の光になった。

それはそれはもう4月なのだから当たり前なんだけれど
北海道の春の空気はまだひんやりしていて、
まだまだマフラーが欲しかったりもします。

春は出会いの季節とか始まりの季節とかいうけれど

今年はわたしにとっても変化の季節となりました。

制作活動の場も広げるべく
制作環境を変えました。

私はもともと札幌っ子だったのですが、
仕事の都合上、先日まで近郊の岩見沢に住んでいました。
あの雪が深くて有名な町ですね。笑

そのため数年岩見沢で制作をしていたのですが、
働き方を変え、
フットワークを軽くして、制作活動をもっと発展させたいという想いがあり、
大好きな街でもある札幌に再度制作拠点を移しました。

岩見沢では自宅の一部もアトリエにしてしまっていた分、
仕事道具がすごく多く、
荷物は一般女子の一人暮らしの量を遥かに超えてました。
これには引っ越し業者さんはじめ、
自分でも相当おどろきました。笑

そのため3月末から4月にかけての引っ越しが
思ったよりも大変で
まだ完全には落ち着いていない状態です。

この事に関しては昨年
たくさん悩み、考えて、考えて、気持ち悪くなるほど考えて……

でも
「そうしたいか、したくないか」っていう主観じゃなくて
「そうするべきかどうか」で考えたとき、

絶対に今の自分は「環境を変化させる方が良い」という答えにたどり着きました。

いろんな方向から考えて
いろんな想定をして
ただ突っ走るように想いを優先したように考えても
また逆に冷静に客観的に考えてみたりしても

やっぱり最後には
「一歩踏み出して環境を変える方が良い」というところに
何度も何度も着地しました。

いろいろまだ未熟なのはわかっています。
でも今のタイミングではないといけないことを
すごく感じたのです。

だから決めました。

——

不安もあるけど、
でも変化が起こってからすぐなんてこんなもん。

やりたいこともわくわくする気持ちも
たくさんある。
だからそういう気持ちの方に目を向けて

楽しく仕事をする。

うん。

制作活動をするにあたり
今までお世話になった皆様、
そして日々応援してくださったり
一緒に仕事をさせていただいている皆様、

ほんとうにありがとうございます。

改めてお礼申し上げます。

これからは今まで以上に
フットワーク軽く活動し、
またひとつひとつ良い仕事ができますよう励んでいきたいと思っていますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ご依頼やご相談などいつでもお受けしておりますので、
ぜひ何かあります際には
お声かけていただければ幸いです。

そして今年の展覧会もいくつか決まっています。
とりあえず6月に個展、7月に企画展
秋頃に2人展、11月に企画展が決まっております。

時期が近くなりましたら、改めて告知致しますので
どうぞよろしくお願い致します。