BLOG

詰め込みすぎたらこうなった

2012/02/28

見たい展覧会
行きたいお店が多くて
今日一日に予定を詰め込んだら

すごいことになりました。笑

AM9:00に行動開始して

クロスホテル [ミスティークス]
ギャラリーエッセ [友達の高橋あおばの個展 forest展]
日本生命ビルの特設ギャラリー [口と足で表現する世界の芸術家たち]
SYMBIOSIS [お知り合いの家具職人 、KANTO石津さんの個展]
space1-15 [お目当ての器を買いに]
inZONE 宮の森店 [お客様に作品の納品]
教育大卒業制作展


計7カ所を回りました。

感動して、

すぐ切り替えて

わくわくして、

すぐ次の地へ。。と慌ただしく移動。

でもそのなかでも一番ゆっくり楽しんだのが
お知り合いの家具職人さん、KANTO石津さんの個展。
http://www.kanto-madeinsapporo.jp/

家具も素敵で石津さんとのお話も楽しくて
時間を忘れて空間を楽しんじゃいました。

というか居座ってしまったというほうが正しいのか…。笑

お気に入りはソファ。

椅子の後ろ足フェチな私はやはりここからみてしまう。
はってあった布もデザインもかわいくて
ほんとに家に欲しかったー!
このサイズのソファで
肘置きがないのがお気に入りポイントでした。
展覧会名の [ クロノミリョク ] にふさわしく
シンプルながら空間を引き締める黒のかっこよさに
とても魅力を感じました。
そもそもこのギャラリーのある建物は
建築家五十嵐淳さん設計のもので
全体で3階建てとなっています。
ギャラリーは1階。
2階はフランスやイタリアのブランドを扱うブティック、Fortunaさん。
3階は工房も併設のジュエリーショップのAI  KOMORIさん。
どちらのお店もほんとに素敵で
こだわりの感じられるモノがたくさん。
見てるだけでも幸せになるってのはこのことだ、って改めて感じちゃったひとときでした。
でも見てるだけじゃなくて、欲しいなあ!!
いつかの機会に絶対買う!!
また建物のあちらこちらに蒲原みどりさんのステキな絵も飾っていまして、
それがこの空間にぴったり。
是非皆さんも足を運んでみてくださいね^^
で、よだんですが
さきほどのギャラリーの片隅でとってもかわいい佇まいの子をみつけました。
このコンセント。
かわいい。
隅っこに
この凛とした感じ。
好きです。
コンセントって普段よく見るやつだと
縦に2つセットで並んでるから
この1つしかない光景にとっても新鮮さを感じました。

遠くからみたり
コンセントの高さを同じ目線で見てみたり…

はい、とてつもなく変な人ですね。わかってます。笑

でもやっぱり、なんかいいな〜。

こういう作品、作りたい。

あと
space1-15のマーノさんで一目惚れした作品を紹介。
器と合わせて小さいピッチャーも思わず購入してしまいました^^

この黒と青のまざったような色、素敵。

お気に入りの家グッズが増えたので、毎日をより楽しみたいと思います。

そしてそしてこの日にお客様の元へ旅立って行った私の作品がこちら。

茶さじ。
私の作品の中でも地味に人気のアイテムです。
今回はお客様に、
お任せでふたつよろしくお願いします、ということでご注文頂いたので
ほぼ同じデザインで対でつくらせていただきました。
取っ手のみ少しかえたかったのは、
私のこだわりの一つです。
とっても喜んでいただけて
嬉しい限りです。
納品の時はいつもお嫁に出すような、いってらっしゃいという気分^^
寂しさもありだけど、喜びがそれを大きく上回る
とってもわくわくする気持ち。。


手で作る曲面

2012/02/20

以前ブログにも書きました
美容室のムクロジさんのところのサイドテーブル。

なんだかんだで少し時間をかけさせてもらっております。
ムクロジ奥川さんお待たせしてしまって申し訳ありませんー><

でもちゃんと制作進めておりますので
もう少しおまちをー!

年明けに
とても迷いに迷ってこれだ、っていうデザインにたどりついたわけなのですが
デザインを起こした段階で、
これは制作に時間がかかりそうだ…

という予感。。

でもこのデザインは諦めきれなく、
そのどうしてもつくりたいデザインのまま
制作をしております!

まだ詳しくは公開できませんが
天板の形に特徴のあるテーブルなので
今その一番大事な形の部分を
手で削っています。

こんな感じ。
手で時間掛けて削る作業なんて久々なので
大変ながらも
かなり楽しかったり…^^

いやいや、楽しんでばかりいてはだめ。
早く仕上げないと!!

という事で
今この作品の制作に集中してます。
ムクロジさんに気に入ってもらえるよう、
最後まで妥協なく
完成させます。


しろとくろ

2012/02/15

こんなの滅多に見れない、

と思ってカメラにおさめました。
壁際につもった雪と
屋根に落ちそうになりながら積もっている雪が
つながりそうです。
すごい。
たとえ外が晴れていたとしても
窓から入ってくる光はほんとにかすかなもの。
中にいたら暗くて一日中夜みたい。
建物をまきこんでのかまくら状態ってことです。
雪の多さもここまでくると逆におもしろくなります。
今日はバレンタイン。
だからちょっとまえからお菓子屋や雑貨屋には
見ても楽しい華やかでおしゃれな
チョコやケーキがたくさん。
その中でも
一目惚れしてしまったチョコケーキがあったのでご紹介。
かわいいー^^
プレゼントせずに自分に買って行きたいくらいでした。
奥に見えるのがパッケージの箱ですが
これまたビビットなピンクが素敵です。
箱だけでも欲しいと思った私でした。
そしてこちらも
なかなかかわいい。
これはというと…
チョコではなく(笑)制作中の品です。
古材をけずって50ミリ角くらいの木片をつくり
そして表面のみに、ぬったら黒板になるっていう塗装をしました。
(写真の段階では側面はマスキングしてます)
完成形はこんな感じで
いろんな形の黒板パーツができました。
これは飲食店で使われるワインボトルの首から下げる値札です。
チェーンが付けられて使われるそうで
値段の書き換え自由にしたいということで黒板使用。
それにしてもオシャレなアイテム。
私もちょっと欲しくて(使い道ないけど)自分用に余分に作りました。笑
お店で使われたらまた写真撮ります。
楽しみです^^

杵と臼から作ってみたい。

2012/02/14

先週末、いつもお世話になっている

当別で家具を作っている「旅する木」の須田さんのところで
餅つき大会(?)が行われました〜!
遅めの新年会でしょうか
いろんな木工関係者の交流会も含めて開かれたこの会には
20代の若手から超有名な大御所まで
集まりました。
餅つきなんて子供の頃以来。
懐かしいなあと思いつつ…。
私も何回かつかせてもらいましたが、なんか慣れない手つきで
たまにうすの端っこにぶつかっちゃったり。。
やっぱり年を重ねられてる方のほうがうまい!!さすが!!
本当にみなさん木工に対して愛がある。
話している方はみんなワクワクしてキラキラして
夢中になっている姿や想いはまっすぐ。
そんな方たちと同じ空間にいれて幸せを感じました。
もちろんほとんどが私より先輩だから
お話ししていて勉強になる事が多くて
考えさせられる事ばかり。
だからはなすのって大事だ。
たまに分からない話もある。私の知識不足のせいだ。
そう言う事にも気付ける。
一人で黙々と作ったり考えるのも重要だけど
とくかく人と交流するのっていうのは
刺激をもらえるし
自分自身の深みを増す事にも繋がるからとっても大切だなと改めて思う。
木工となると
女の子は珍しいと言われるし、
こういうような集まりの時に周りを見渡せばそれが一目瞭然。
でも今回は一人同世代の女の子もいて
内心ちょっと嬉しかったり。
木工は危ないけどね、
そのリスクを忘れるくらい
深くて面白いものなんだから^^
とにもかくにも
お餅はとってもおいしかった!
というか米がすんごく美味しかったな〜。
須田さん本当にステキな機会をありがとうございました。
何かあったらまた呼んでください。