BLOG

ステキな出会い

2011/07/19

先週末行ってきました
AMCC !
AMCCとは旭川木工コミュニティキャンプ
といって
旭川や木工に興味のあるもしくは
モノ作りを仕事としている人たちが集まって
交流を深めるというイベント。
2泊3日で
家具の工場や個人の工房などの見学
森に入って木の伐採体験
木工やデザインについてのトーク
みんなで語り合う懇親会
などなど
モノ作りで盛りだくさん!
でも私は仕事があり
2日目の夜から3日目にかけてしか参加できず
ざんねんでしたが
そんな少ない時間でもとーっても充実したなと思える
イベントでした!
懇親会では
デザイナーさんやモノ作りを志している学生さん
プロの家具職人さん方と
たくさん交流させていただきました。
感じたことは
モノ作りに関わっている方
自分のやりたいことに正直な方は
ほんとにみなさん生き生きしていて
キラキラしていて
すごくステキな人たちばっかりだ
ということ。
雑誌やメディアでみるような仕事を手がけた人がたくさんで
緊張するかな〜
なんて思ってたけど
そんなのなんか全然だった。
みなさんすごく気さくで
壁なんてなかった。
この場は学生だろうが若かろうが上下なく
みんな「ひとりのモノ作り家」として対等だった。
悩みながらも苦しみながらも
いろんなことをやってきて。
そのことを正直にみんなに伝えてくれたり、
自分の信じている考えを熱く語ってくれたり、
そして逆に私の話していることにも真剣にみみを傾けてくれたり
こんな若い全然まだまだな私の作品にも興味津々でポートフォリオを見てくれたり…。
そんな素晴しい人たちに囲まれて過ごした時間は
本当に本当に短く感じて
いつまでもいつまでも
話していられそうだった。
普段木工のことを主に考えている分
デザイナーさんの目線やバイヤーさんの目線というのも
新鮮で
また考えさせられる部分が多かったな。
AMCCは今年で3回目。
全部で10年はやるという。
旭川の木工には仲良くさせていただいている方は多くいるが
AMCC参加は今年が初だった。
しかも初参加といってもほんとに少しだった。
来年はフルで参加できると良いな。
ファミリー感とたくさんの刺激がある木工キャンプ、
準備してくださった実行委員の皆様
ほんとうにほんとうにありがとうございました。
おつかれさまでした。
今回のキャンプでまたステキな縁が出来まして
お仕事や
自分の制作活動が
また大きく前進しそうな兆しが見えました。
来年のキャンプで自信もって良い話が出来るように
また頑張りたいと思います^^

整理しましょう

2011/07/11

先週末、
久々に自分のためにモノを作りました。

これこれ。

サイドボード!

これは

この既製品の透明ボックスを8個入れる用の棚ですね。

そしてそして
こちらも

8段引き出しのチェスト。

A3が入る大きさの引き出しです。

どちらもキャスター付き
仕事の整理用に使うつもりです〜

余裕あったら木口面とか色塗ろうかな〜

あと一つ道具、工具整理用の棚を作れば
すっきり整理できそう。

合板で大胆にバツバツと作ったので
作りもいつもより粗雑だけど
なかなか使いやすそうです。

勢いにのって
約1日で作った自分頑張った。


お披露目

2011/07/03

以前、ブログでお話していた

5月に制作していた、
あの
かわいいけど大群のアイツ。

ついにおととい世に出て行きました〜

というのは今回制作させていただいたのは

Sapporo ADC [札幌アートディレクターズクラブ]
が開催しているコンペティションの
受賞者に送られるトロフィーでした。

おとといそのパーティー&授賞式があって
私も遅れながらも参加させていただきました。

その制作させていただいたトロフィーとはこちら。

ロボット型のトロフィーです。

こう見るとほんとに大群。

グランプリ・準グランプリ・新人賞用の大きいのが3体。

グランプリには王冠もついてたりして。

部門ごとにある金・銀・銅・メンバーズセレクションの賞用の小さいのが40体。

計43体。

このロボットは積み木になっている[ SADCロボ ]で
見てのとおり、分解するとそれぞれのブロックが

 [  S A D C  ]

になっています。

デザインは札幌を代表するデザイナー岡田善敬さん。
とっても気さくでステキな方で
お仕事のデザインも本当に好きなのです。

トロフィーは
可愛らしい佇まいになるようにということをコンセプトに
制作しました。

作り方や木の種類は
私の方で決めて良いと言ってくださったので

今回はいろいろな木をはぎ合わせて全てのブロックを仕上げました。

43体いますが、一つとして同じものはありません。

全ての違う作品に対して、それぞれに送られた賞なので
もちろんトロフィーも全部違うデザインにすると最初から決めていました。

また一人でたくさん賞を取った方もいらっしゃるので
並べたときの可愛らしさや面白さも考えて。

そして
おなかについているプレートは岡田さんが作ってくださったのですが
本当に木との相性も抜群でした!

かわいいですね〜自分で言うのもアレですが。笑

おととい行われた授賞式で
このロボットたちが手渡されていくのを見て
なんだか自然と笑む私^^

旅立っていくのが嬉しかった〜。

また岡田さんのおかげで
いろいろなデザイナーさんとお話することが出来たし
たくさんの嬉しい言葉もかけてもらえて

本当にこんなステキなお仕事に携われたことを
幸せに思いました。

このロボットは最初小さいのを40体ということで
制作していましたが
結果必要だったのは39体だったようで

今、1体は自分の手元に。

岡田さんが私用にプレートも用意してくださるみたいで
嬉しい限り^^
とっても楽しみです。

岡田さんいろいろと本当にありがとうございます。

さあ、達成感にひたりつつも
次の新作には取りかかろう。

来月しめきりのコンペと
以前より考えてる家具。
昨日新しく材料も買ったことだし、早くカタチにしたい〜^^